デロイトトーマツ

dX Garage
dXG/クラウドインフラサービス整備
職務内容 ■職種名
dXG/クラウドインフラサービス整備

■採用背景
DTCを含むデロイト トーマツでは様々なクライアントに多岐にわたるプロフェッショナルサービスを提供しており、テクノロジーもその中の1つです。
複数のクライアントの課題を解決していく中で、テクノロジーに関連する共通的な課題があることがわかり、組織横断的にテクノロジー・ソリューションを提供するチーム、Deloitte dX Garageを立ち上げました。
クライアントが抱える複雑な課題の解決、デジタルトランスフォメーション(dX)の実現に向けた、業務側とビジネス側の両方のご要望に応えたプロダクト開発の領域のニーズが高まっている中、それに迅速かつ的確に回答できる人材が必要になっています。
またプロダクト開発を推進する一方で、プロダクトを安定運用しつつ継続的な価値向上を促進、変化を素早く取り入れることが可能なプロダクト運用保守を実現することが求められます。
キーワードはアセット。
業界全体の課題を理解し、解決できるものをアセットと呼んでいます。
デロイトが考えるアセットには、クライアントの従業員が利用するモバイル アプリから、クライアントの抱える複雑な課題を解決するためにデータを分析するエンタープライズソフトウェア、従業員の労働環境をデジタル技術で計測するといった多種多様なものが含まれており、業種、技術に偏りがありません。デロイトが持つ深く幅広いアセット、圧倒的なクライアントとのパートナーシップを活用して、クライアントの様々な課題の解決を支援します。

■業務内容
クラウドインフラプラットフォームとして海外のサービスを導入するため、その導入の企画、整備を担当いただきます。海外メンバーファームの担当者と適宜コミュニケーションを取りつつ、日本での展開を推進していただきます。パブリッククラウドの知見と英語でのコミュニケーション力、どちらも必要な業務となります。

◆当ポジションに期待するスキル・想い◆
・パブリッククラウド全般に対する経験、知見(AWS/Azure/GCP)
・自身の知見、経験を活かして、グループ共通ITプラットフォームのあるべき姿を作りたいという想い 
登録資格 =============================
■ 全ランク共通要件
=============================
<必須要件>
・業務担当領域についての品質を担保した上で、プラスアルファとして境界領域に関する業務にも手を広げられる柔軟で前向きなマインドを持つこと。
・経験や知識を積極的にチームの活動にインプットする情報発信力が高いこと。
・語学力として、海外の技術者とのIT技術(特にパブリッククラウド)に関するコミュニケーション(メール/電話/TV会議)を経験している事。 (TOEIC目安)850点以上
・コンサルファーム、SIer、CIerにてAWSインフラの基本・詳細設計、構築に関するプロジェクト管理、PMO経験があること。
・AWSの各種サービスに関する基本的な知識があること。
(VPC, EC2, RDS, ELB, Route53, ACM, WAF, Lambda, ECS, ECR, Fargate, CloudFront等)

<望ましい要件>
・Azure/GCPに関する知見

<望ましい要件>
・AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル等のAWS認定資格保持
・Azure/GCPに関する知見
・データ分析、IoT、ブロックチェーンのプラットフォーム構築経験
・VDI(AWS Workspacs)に関する知見

=============================
■ ランク別個別要件
=============================
【マネージャー以上】
<必須要件>
・コンサルファーム、SIer、CIerにてAWSを利用したインフラ基本・詳細設計、構築に関するプロジェクトリード経験があること
・インフラサービスの提供に関与した経験があること。オンプレミスでのインフラサービスでも可。

<望ましい要件>
・ISMS、FISC、個人情報保護法、CSA等のセキュリティ管理・運用に関する知見
・ITILに関する知見(v3以降)
・インフラサービスにおける契約、請求、利用規約、役割分担に関する整備、運用の知見

【メンバークラス(※コンサルタント、シニアコンサルタントランク相当)】
<必須要件>
・テクノロジー共通要件に記載

<望ましい要件>
・インフラサービスの提供に関与した経験があること。オンプレミスでのインフラサービスでも可 
勤務地  東京 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ