デロイトトーマツ

Offering - Human Capital Div.
Organization Transformation
職務内容 ★旧ARAは、OTに含まれます★

Organization Transformation(OT)は、「組織」にかかわる数多くの企業の経営課題に対峙し、組織変革の深い知見を活かし、ビジネスの成功に向けた支援を行います。

OTにおけるサービスは下記のとおりです。

・Organization Design(旧OT&T)
・Culture (旧OT&T)
・Change (旧OT&T)
・Pension Services(旧ARA)
・Actuarial Insurance Solutions(旧ARA)
・Human CapitalM&A(含む役員報酬)(旧ARA)

上記に関わるコンサルティングサービスに従事していただきます。

≫詳細はこちらをご覧ください。(DTC中途採用ページが開きます)
 
登録資格 ================================
■ 共通要件
================================
【コラボレーション志向性】

人事ブティックファームと異なり、他DTCインダストリーユニットや監査・
税務チームとのコラボレーション機会が多いので、自分の専門領域以外にも
関心・興味を持ち、積極的に交流や協業するような働き方を好む人材が望ましい

【グローバル志向性】

積極的に海外赴任にチャレンジしたり、英語を使うプロジェクト、外国人と
一緒に働くプロジェクトに関心・興味が高い人材が望ましい

================================
■ 個別要件
=================================
〜反ナ儚
――――――――――――――――――――――――――――――――
●コンサルファーム出身者/マネージャークラス(SM・M)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【経験業務】
 (必須)
 ■組織・人材マネジメント変革に関するプロジェクト マネジメント経験
(人事制度、風土変革、要員・人件費管理、等)
 ■組織・人事に関するプロジェクトマネージャー経験
 
(なお良)
 ■戦略、マーケティング、財務・会計、IT等の広範囲な専門知識・スキルがあれば尚、良い
 ■グローバルプロジェクト参画経験または大規模プロジェクトマネジメント経験

【スキル】
 ■組織・人事領域に関わる深い専門知識・スキル
 ■人事あるいはチェンジマネジメントコンサルタントとしての基礎知識
 ■数か月のプロジェクトを運営できるプロジェクトマネジメントスキル
 ■英語(グローバルプロジェクトに参画できるレベル)

【英語力】
 (必須)英語の読み書き
 (なお良)社内外を含む海外メンバーとの英語でのVerbalなやり取り
 (TOEIC目安)800点以上

●スタッフクラス(SC・C)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【経験業務】
 (必須)
 ■組織・人事領域に関わる深い専門知識・スキル
 ■組織・人材マネジメント変革に関するプロジェクト マネジメント経験
(人事制度、風土変革、要員・人件費管理、等) 

(なお良)・人事制度設計の知識
      ・統計分析に関する知識
      ・ERPパッケージ(SAP、Oracle等)に関する知識
      ・戦略やマーケティングに関する知識
■グローバルプロジェクト参画経験または大規模プロジェクトマネジメント経験

【スキル】
 (必須)組織・人事に関するプロジェクトスタッフ経験
 (なお良)グローバルプロジェクト経験

【英語力】
 (必須)英語の読み書き
 (なお良)社内外を含む海外メンバーとの英語でのVerbalなやり取り
 (TOEIC目安)730点以上

○コンサルファーム以外(事業会社出身者)/スタッフクラス(SC・C)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【業界】
  ・業種問わずグローバルビジネス展開企業
   (日系グローバルまたは外資系)

【職種・部署/経験業務】
 (必須)人事部門または経営企画部門またはマーケティング部門
 (なお良)社内特命プロジェクト経験(戦略立案、業務改善、
     プロジェクトマネジメント等)

【英語力】
 (必須)英語の読み書き
 (なお良)社内外を含む海外メンバーとの英語でのVerbalなやり取り
 (TOEIC目安)730点以上

【資格・専門知識】
   MBA(なお良)

【年齢】35歳程度まで

M&A人事

●投資銀行ないしM&Aアドバイザリー・ファーム出身者(外からアドバイザーとしてM&Aに関わった方)

【専門領域】 M&Aアドバイザリー業務(典型的にはFA業務、デューデリジェンス)に関する知識
【業務経験】
 投資銀行、M&Aアドバイザリー・ファーム等におけるM&Aアドバイザリー経験

●事業会社、人事コンサルティング・ファーム(人事の知識を有する方)

【専門領域】 人事制度、人事オペレーションに関する知識
【業務経験】
 事業会社の人事担当としての人事全般の経験、あるいは人事コンサルタントとしての業務経験

●事業会社等出身者(中からM&Aに関わった方)

【専門領域】 M&A業務(典型的にはデューデリ、PMIに関する知識)
【業務経験】
 事業会社等において、経営企画、人事部として自社の買収、売却、統合案件に従事したことのある方

●英語圏での海外留学、在住経験(ほぼ英語に不自由が無い方)

【専門領域】
・外国人のクライアントと対峙できる英語力(読み、話し、書きの全てが・ 相当程度できること
・論理的な思考力があり、ビジネスに関心が強いこと
【経験】
 英語圏での2年程度以上の留学経験、あるいは、業務経験

================================
■ 求めるコンサルタント像
================================
■社内外の経営環境変化を的確に捉え、経営・事業戦略実現に寄与する組織・ガバナンス構造を構築するとともに、VUCA時代に今後重要性を増すPeople Orientedのような未来型組織の在り方とそのソリューションを提言するコンサルタント

■組織風土が醸成されるメカニズムと変革レバー(ツボ)を多角的な観点から洞察し、
組織の特性に合わせたソリューションを人事施策の枠を超えて提言できる
組織変革コンサルタント

■特定の目的(業務改革、テクノロジー導入、働き方改革、等)のための変革を現場レベルで改革するコンサルタント

■仕組みの設計だけでなく、社員の立場から変革をサポートするエクスペリエンス志向の
コンサルタント

■グローバル・国内の様々なM&A案件に関して、組織再編や人事制度統合の支援を通じて、ありとあらゆる人事の諸課題を解決する、グローバルM&A人事コンサルタント

■役員指名・報酬領域の支援を通じて、日本企業の新しいガバナンスのあり方を
策定・提言する、ガバナンス変革コンサルタント 
勤務地  東京/大阪 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ