デロイトトーマツ

Deloitte Digital
【DD】Engineer
職務内容 毎月数回エンジニア座談会(選考要素なし)を開催中です。
選考の前にまずは組織・仕事について知りたい、現場の雰囲気とどのようなエンジニアが働いているのか気になるという方は是非エントリーください。

◆座談会コンテンツ
・Deloitte dX Garageの戦略とミッション、
 デロイトトーマツコンサルティング内での位置づけ
・具体的案件事例、お仕事内容の紹介
・エンジニアとしての働き方、キャリアパスのご紹介
・Garageオフィスフロア紹介

■採用背景
DTCを含むデロイト トーマツでは様々なクライアントに多岐にわたるプロフェッショナルサービスを提供しており、テクノロジーもその中の1つです。
複数のクライアントの課題を解決していく中で、テクノロジーに関連する共通的な課題があることがわかり、組織横断的にテクノロジー ソリューションを提供するチーム、Deloitte dX Garageを立ち上げました。
クライアントが抱える複雑な課題の解決、デジタルトランスフォメーション(dX)の実現に向けた、業務側とビジネス側の両方のご要望に応えたプロダクト開発の領域のニーズが高まっている中、それに迅速かつ的確に回答できるエンジニアが必要になっています。

■業務内容  
課題解決に向けたデジタルサービス(Webアプリ、モバイル アプリ、アナリティクス、AI、xRなど)を活用してモノづくりをするエンジニアをお探ししております。
キーワードはアセット。
業界全体の課題を理解し、解決できるものをアセットと呼んでいます。
アセットには、Deloitteがグローバルで持っているもの、日本で独自に開発したものが含まれており、日本で開発したものをグローバルのアセットにすることもできます。
デロイトが考えるアセットには、クライアントの従業員が利用するモバイル アプリから、クライアントの抱える複雑な課題を解決するためにデータを分析するエンタープライズソフトウェア、従業員の労働環境をデジタル技術で計測するといった多種多様なものが含まれており、業種、技術に偏りがありません。
デロイトが持つ深く幅広いアセット、圧倒的なクライアントとのパートナーシップを活用して、クライアントの様々な課題の解決を支援します。
スタートアップのようなアジャイル性を備えながら、世界最大のコンサルティングファームの一員として、デジタルサービスを提案、設計、構築、実行することを担っていただきます。
クライアントの本質的な課題はどこなのか捉える力をもったこの組織では、ビジネスコンサルタントとクライアントの間の議論に伴走しながら、モノづくり主役、開発主役で活躍できる場がございます。
最終目的はプロダクトを創ることではなく、PDCAを通じ、クライアントが違うステージに上がれるようなチャレンジを共に企画・デザインすることです。

業務効率化、dX、プロジェクト推進を加速させるツールの開発、課金サービスとなるようなプロダクトの開発やアセットを活用したコンサルテーションなど、幅広い領域に対し支援を行います。

※ご担当いただく領域に関してはご経験やご志向に併せて適切なプロジェクトのアサインが行われます。

■ 当ポジションに期待するスキル・想い
・デジタル技術、プロダクト開発に関する知識
・企業の課題や解決策を構造的に分析、アイデアの具体化ができる論理的思考力
・early stageのDeloitte dX Garageチームを自ら牽引し、チャレンジしたいという想い
・新しい技術/サービス/仕事の仕方など前例のないものの 企画・モノづくり・プラットフォームビジネスに参加したいという想い

■Deloitte Digitalとは
デジタル変革の実現を支援するデジタルプロフェッショナル集団
Deloitte Digitalは、「Driving the Future of Digital」のミッションを掲げ、戦略からデジタルテクノロジーの実装、人間的価値を理解したクリエイティブなど様々な分野におけるエキスパートがコラボレーションし、デジタルによって、新たな未来を切り開くコンサルタンシーです。
全世界約60か国で展開されており、約16,000人のプロフェッショナル、グローバルトップティアとの強力なパートナーシップ、デジタル領域における豊富な知見を兼ね備えています。

日本の企業及び社会のdXに貢献
医療やエネルギー、モビリティ、食料など、世界は様々な社会課題と新たな機会に直面しています。また、デジタルテクノロジーの進化によって、新しいショッピングスタイルやエンターテイメント、キャッシュレスなど新たな機会も出現しています。
我々はその変化に対応したクライアントパートナーとなるため、Deloitte Digitalの名のもと、クライアントのdXを実現するオファリングメニューを揃えました。
Deloitte Digitalは業界を問わず様々なクライアントの多様な経営課題に対して、仮説思考や論理的思考といった従来のコンサルティングアプローチに加えて、IoTや人工知能(AI)、ビッグデータ、アナリティクス等の先端知見を活かすことで、人々の幸せや社会につながる価値を共創し、経営のブレイクスルーを実現します。
※Deloitte Digitalに関する詳細はこちらをご覧ください。

Japan Organization
日本においてはDeloitte DigitalはDeloitte Tohmatsu Consulting内の横断的バーチャルな組織として展開しており、業界軸の「Industry」とサービス軸の「Offering」の各組織から約450名で構成されています。配属はDTCの各組織に所属し、先進性のあるデジタルコンサルティングサービス(dXオファリング)の提供をリードしていきます。

※こちらの職種に応募された方は、基本的にProducts & Solutionsユニット(Deloitte dX Garage)で選考・採用させて頂きます。

≫詳細はこちらをご覧ください。
 
登録資格 ■ テクノロジー共通要件
●オファリングの一つとして、新しいソリューションの開発や顧客価値を産み出す
活動に積極的に参画し、世の中にない新しいものを生み出すマインドを持つこと。

●英語力 
(必須)英語のドキュメントが理解できること

■ Deloitte Digital Engineer個別要件
●世の中の課題を解決するサービスのアイデアを考え、実装し、実現性を社内外へ示し、自らリードしていける人財。
●バックエンドからフロントエンドまで問わず、新しいことチャレンジしたい方、新しい技術/サービス/仕事の仕方など
前例のないものの企画・モノづくり・プラットフォームビジネスに参加したい方。

下記のスキルや経験を有している方を歓迎
・企業の課題や解決策を構造的に分析・検討できる論理的思考力
・クライアントと議論を行うことができるコミュニケーションスキル
・CDO(Chief Digital Officer)をはじめとするCxOを対象とするDigital戦略策定経験
・Mobile, IoT, Analytics, AI, AR/VR等の先端ITを活用したシステム構築経験
・プロジェクトのデリバリーリード経験

求められるスキルの例
・Swift、Objective C、XamarinなどによるiOS開発経験
・Java、Kotlin、XamarinなどによるAndroid開発経験
・データベースの知識
・Gitの利用経験
・AWS、Azure、GCPの知識、経験

あると望ましい経験・スキル(歓迎要件)
・機械学習の実装経験
・Blockchainの実装経験
・IoTの実装経験
・AR, VRの実装経験
・API開発の実装経験
・Docker、Kubernetesの利用経験
・OSSの活動経験

使用ソフトウエアの例
・JetBrains各製品
・Visual Studio Code
・Swift
・Go
・Node.js
・Python
・C#
・Java 
勤務地  東京 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ