For Earth, For Life Kubota

研究・その他技術職
鋳造技術者(マテリアルセンター 油圧機器鋳物開発グループ)
職務内容 材料部門の中央研究所のような位置づけである
【マテリアルセンター】で鋳造(鋳鉄)技術の開発にご尽力いただきます。
BCP対策ニーズの高まりと製品の競争力を高めるために
鋳造技術の確立と技術の社内蓄積を目指しています。

【具体的には】
・健全な小物複雑精密鋳物(油機鋳物・材質は鋳鉄)を製造するための鋳造技術確立。
・油機鋳物製造に必要となる要素技術(排砂処理・油路表面検査)の確立。
・鋳造の内製化を検討するために必要となる設備の構想設計と導入。
※現在量産試作のトライを行っており、量産がスタートした際は
 製造・生産技術業務にご異動頂く可能性が御座います。

【マテリアルセンターについて】
機械ドメイン(農機・建機・エンジン)や水環境事業など
当社が保有するすべての製品に関わる材料を対象とし
高性能化、製品開発、分析評価、解析業務を一挙に担っている部門です。
2013年に発足した新しい部門で、素材技術の確立や新材料の開発に目指して
積極的に組織拡大を行っています。
※当該部門は将来的に恩加島事業センターへご異動頂く可能性が御座います。

【やりがい】
鋳造内製化の検討メンバーとして
保有知識を存分に活かしてご活躍頂ける環境が御座います。
最終製品(農機・建機)の製造・販売まで行っているため、
製品設計者との密な連携による鋳物製品の開発が可能です。 
応募資格 【学歴】高専、大学、大学院卒 

【語学】不問

【資格】不問

【経験】
・油機鋳物(特に油圧コントロールバルブ鋳物)の製造経験
・生型プロセスによる鋳鉄鋳物の製造経験

【歓迎】
・鋳造方案設計能力および3DCADの使用経験
・生型鋳造プロセス(設備)の導入経験
・鋳砂(生型)管理に関する知識、鋳物の品質管理に関する知識
※将来的な管理職候補として検討しておりますため、
 マネジメント経験をお持ちの方歓迎致します 
待遇  【想定年収】450万円〜850万円(残業代及び諸手当込)
※ご経験、前年収、ご年齢に応じて決定します。

《年収参考例》 
・539.2万円/27歳(残業代を除く)
・715.8 万円/34歳(残業代を除く)
※最短昇級時 897万円/35歳(管理職扱、手当無) 

《初任給》
大学院卒(修士)/月給25万6500円
大学卒    / 月給23万6500円   
※2020年4月実績  

【賞与】業績、評価によって6月・12月支給
【昇給】年1回(1月)
【雇用形態】正社員
【試用期間】3ヵ月※試用期間中の勤務・賃金制度に変更はありません。
【就業時間】8:00〜16:30(休憩時間12:00〜12:45)
【休暇】125日 年末年始、夏季、GW、年次有給、特別・慶弔休暇
    土曜日、日曜日、その他(製造部門は事業所ごとに決定)
    就労する事業所の年間所定休日(事業所カレンダー)による。
    有給休暇は最高20日(入社時は14日付与あり)
【保険】雇用・労災・健康・厚生年金保険

【手当】通勤手当 支給 ※会社規程による

【寮・社宅】有 保有or借上 ※配属地近隣物件の空き状況、家族構成等による

【福利厚生】
退職金、貯蓄制度/財形貯蓄制度(財形年金)、団体貯蓄保険、
クボタファンド(従業員持株会)慶弔・保険/慶弔見舞金制度、
ファミリーライフサポート保険、災害補償、各種損害保険等
健康・レクリエーション/カフェテリアプラン(スポーツ施設利用補助、
旅行費補助等)、各種健康診断、人間ドック補助など  
勤務地  大阪府枚方市(枚方製造所)

●敷地内禁煙(屋外喫煙可能場所あり) 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ