For Earth, For Life Kubota

製造・生産技術
生産技術(恩加島事業センター 環境安全設備課)
職務内容 鋳物素材の生産を行っている恩加島事業センターの【環境安全設備課】にて、
生産技術・設備技術の業務をお任せいたします。

【具体的には】
生産技術開発・工程設計・生産準備、工程整備・設備検証・設備保全等の生産技術全般をお任せします。
\瀏投資全般として、生産設備、装置設置、立ち上げ業務
現行設備の改造や補修に関わる業務
生産技術開発
 ・設備の導入時に設備仕様の検討・作成(設備メーカー・工事業者との打ち合わせ)
 ・設備・ユーティリティの設置や管理
 ・工程・安全管理等の工事管理全般

【やりがい】
恩加島事業センターは、クボタのルーツの事業である鋳物工場で、約100年の歴史のある工場です。主力製品である農業機械・建設機械・エンジンに、当工場で生産される鋳物部品が使用されており、自社設計されたエンジンなどの鋳物素材は、高度な鋳造技術力・生産技術力が必要となるため当ポジションは非常に重要な役割を担っております。エンジンの増産や新機種立ち上げに伴う設備導入や改造の機会が多数あるため、今後の工場のモノづくりを変革する設備投資に関わるとともに将来の工場の生産技術開発や設備投資に対して、生産技術者として活躍できる状況にあります。タイにも鋳物工場があるため将来的には海外でのキャリアパスもございます。

 
応募資格 【学歴】高専、大学、大学院卒業

【経験】
・ 工場部門での設備投資の業務経験
・生産ライン、大型の生産設備・装置の導入経験
・機械保全・機械部品に関する知識

【歓迎】
・油空圧にかかる知識
・CAD(AUTO CAD)が使用できることが望ましい

【業界】
鋳造・鉄鋼・自動車・重工業・化学工業など
鋳造・鉄鋼はもとより化学素材・素形材メーカーの方はよりご活躍できるフィールドがございます。
 
待遇  【想定年収】450万円〜850万円(残業代及び諸手当込)
※ご経験、前年収、ご年齢に応じて決定します。

《年収参考例》 
・539.2万円/27歳(残業代を除く)
・715.8 万円/34歳(残業代を除く)
※最短昇級時 897万円/35歳(管理職扱、手当無) 

《初任給》
大学院卒(修士)/月給25万6500円
大学卒    / 月給23万6500円   
※2020年4月実績   

【賞与】業績、評価によって6月・12月支給
【昇給】年1回(1月)
【雇用形態】正社員
【試用期間】3ヵ月※試用期間中の勤務・賃金制度に変更はありません。
【就業時間】8:00〜16:30(休憩時間12:00〜12:45)
【休暇】125日 年末年始、夏季、GW、年次有給、特別・慶弔休暇
    土曜日、日曜日、その他(製造部門は事業所ごとに決定)
    就労する事業所の年間所定休日(事業所カレンダー)による。
    有給休暇は最高20日(入社時は14日付与あり)
【保険】雇用・労災・健康・厚生年金保険

【手当】通勤手当 支給 ※会社規程による

【寮・社宅】有 保有or借上 ※配属地近隣物件の空き状況、家族構成等による

【福利厚生】
退職金、貯蓄制度/財形貯蓄制度(財形年金)、団体貯蓄保険、
クボタファンド(従業員持株会)慶弔・保険/慶弔見舞金制度、
ファミリーライフサポート保険、災害補償、各種損害保険等
健康・レクリエーション/カフェテリアプラン(スポーツ施設利用補助、
旅行費補助等)、各種健康診断、人間ドック補助など  
勤務地  大阪府大阪市(恩加島事業センター)

●敷地内禁煙(屋外喫煙可能場所あり) 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ