For Earth, For Life Kubota

開発・評価_機械
産業用ディーゼルエンジン設計技術者
職務内容 弊社の開発部門のひとつである【エンジン技術部】にて、産業用ディーゼルエンジンの設計開発をお任せ致します。

【具体的には】
・計画図/部品図作成
・強度計算、解析
・試作部品手配
・メーカー折衝、製造や車両技術部など関連部門との交渉

などを行っていただきます。

【採用背景】
産業用ディーゼルエンジンでクボタがGMBを実現するためには、既存市場に加え、大型エンジンや新市場向けエンジンの開発を加速する必要があり、設計開発要員の増強が不可欠であるためです。

【エンジン事業に関して】
100PS以下の産業用ディーゼルエンジンで世界No1のシェアです。
設計・製造の両面からクリーンなディーゼルエンジンの開発を進めており、独自のE-TVCS燃焼室(クボタオリジナル燃焼システム)の開発や燃料噴射系部品の改善を通し、排ガス規制実施に先駆け、エンジンメーカーとして世界で初めてCARB規制認証を取得。
今後は、排ガス規制対応、エンジンの大型・高馬力化を実現し、産業に欠かせないエンジンのトップメーカーとして挑み続けます。 
応募資格 【学歴】大学、大学院卒 

【いずれか経験】
・エンジンまたは関連部品の設計開発の実務経験
・CADでの設計経験(2Dまたは3D-CAD)

【歓迎】
・機械プラント製図技能士の資格(1級、2級)
・エンジンの中でもディーゼルエンジンの知識や開発経験 
待遇  【想定年収】450万円〜850万円(残業代及び諸手当込)
※ご経験、前年収、ご年齢に応じて決定します。

《年収参考例》 
・539.2万円/27歳(残業代を除く)
・715.8 万円/34歳(残業代を除く)
※最短昇級時 897万円/35歳(管理職扱、手当無) 

《初任給》
大学院卒(修士)/月給25万6500円
大学卒    / 月給23万6500円   
※2020年4月実績  

【賞与】業績、評価によって6月・12月支給
【昇給】年1回(1月)
【雇用形態】正社員
【試用期間】3ヵ月※試用期間中の勤務・賃金制度に変更はありません。
【就業時間】8:00〜16:30(休憩時間12:00〜12:45)
【休暇】125日 年末年始、夏季、GW、年次有給、特別・慶弔休暇
    土曜日、日曜日、その他(製造部門は事業所ごとに決定)
    就労する事業所の年間所定休日(事業所カレンダー)による。
    有給休暇は最高20日(入社時は14日付与あり)
【保険】雇用・労災・健康・厚生年金保険

【手当】通勤手当 支給 ※会社規程による

【寮・社宅】有 保有or借上 ※配属地近隣物件の空き状況、家族構成等による

【福利厚生】
退職金、貯蓄制度/財形貯蓄制度(財形年金)、団体貯蓄保険、
クボタファンド(従業員持株会)慶弔・保険/慶弔見舞金制度、
ファミリーライフサポート保険、災害補償、各種損害保険等
健康・レクリエーション/カフェテリアプラン(スポーツ施設利用補助、
旅行費補助等)、各種健康診断、人間ドック補助など  
勤務地  大阪府堺市(堺製造所)

●敷地内禁煙(屋内・屋外喫煙可能場所あり) 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ