For Earth, For Life Kubota

研究・その他技術職
エンジン環境管理
職務内容 当社が扱うエンジン(ディーゼル、ガソリン)の排ガス規制対応等をご担当いただきます。
以下の3種類の業務に分かれています。

■排ガス法規制担当
各国排ガス規制の調査、翻訳、まとめ、当局との折衝、
および規制に基づいた社内体制の企画、構築

■排ガス認証担当
各国排ガス規制の認証取得業務、品質監査業務、排ガス計測設備の運用、
新規設備導入のための企画・推進(含む、海外工場設備)

※各国の規制基準・認証手続きの調査等のため、海外出張有。

【仕事のおもしろみ・やりがい】
クボタのエンジンは自社製品への搭載のみならず、エンジン単体の外販も行っているため、
自分が携わった製品が世界中で活躍している姿を見ることができます。

また、各国の排ガス規制が厳しくなる中で、
各国で認証取得を行っているクボタのエンジンは注目されており、
自社の競争力・ブランド力向上を担っている部署で働くことも実現いただけます。

【採用背景】
先進国での排ガス規制の強化(新技術対応)、
新興国への排ガス規制の拡大(規制対象国、地域の拡大)、および
海外生産拠点対応(管理対象の増大、応援)などがいずれの案件も同時並行で、
かつ従来以上にスピードを上げて対応することが求められており、
即戦力となりうる方が必要であるため、採用活動を行っております。 
応募資格 【学歴】大学、大学院卒 

【語学】英語力(TOEIC600点以上)

【資格】なし

【経験】
・排気ガスもしくはエンジンに関わる業務経験  
待遇  【想定年収】450万円〜850万円(残業代及び諸手当込)
※ご経験、前年収、ご年齢に応じて決定します。

《年収参考例》 
・539.2万円/27歳(残業代を除く)
・715.8 万円/34歳(残業代を除く)
※最短昇級時 897万円/35歳(管理職扱、手当無) 

《初任給》
大学院卒(修士)/月給25万6500円
大学卒    / 月給23万6500円   
※2020年4月実績  

【賞与】業績、評価によって6月・12月支給
【昇給】年1回(1月)
【雇用形態】正社員
【試用期間】3ヵ月※試用期間中の勤務・賃金制度に変更はありません。
【就業時間】8:00〜16:30(休憩時間12:00〜12:45)
【休暇】125日 年末年始、夏季、GW、年次有給、特別・慶弔休暇
    土曜日、日曜日、その他(製造部門は事業所ごとに決定)
    就労する事業所の年間所定休日(事業所カレンダー)による。
    有給休暇は最高20日(入社時は14日付与あり)
【保険】雇用・労災・健康・厚生年金保険

【手当】通勤手当 支給 ※会社規程による

【寮・社宅】有 保有or借上 ※配属地近隣物件の空き状況、家族構成等による

【福利厚生】
退職金、貯蓄制度/財形貯蓄制度(財形年金)、団体貯蓄保険、
クボタファンド(従業員持株会)慶弔・保険/慶弔見舞金制度、
ファミリーライフサポート保険、災害補償、各種損害保険等
健康・レクリエーション/カフェテリアプラン(スポーツ施設利用補助、
旅行費補助等)、各種健康診断、人間ドック補助など  
勤務地  大阪府堺市(堺臨海工場)

●敷地内禁煙(屋内・屋外喫煙可能場所あり) 


←職種一覧へ  ↑このページの先頭へ