JOB DESCRIPTION

テクノロジースペシャリスト Data Linkageスペシャリスト (TIG/Technology Architect)

業務内容

■採用部門、または
 アサイン予定プロジェクトの概要
※組織/PJのミッション

Technology Innovation Group(TIG)は、
「最先端、且つ先進的なテクノロジーの
 プロフェッショナル集団」、
「プロジェクト品質と生産性の向上」、
「自社サービス事業の立ち上げ」
を主なミッションとして発足しました。

同ポジションは、TIG内のデータ連携チームへの配属です

同チームでは、データ連携に関するグランドデザイン、およびData Linkageソリューションの構築を中心に、データ連携のスペシャリストとして全社横断的に各プロジェクトの全フェーズにおいて活動しています。

■職務内容の概要
当社は創業以来、超大規模システムをはじめとした、様々なシステムの全体最適化、刷新を成功させてきました。
その成功を下支えしているのは、各システム内を流れるデータ連携をシステム最適化の要としてとらえ、そのデータ連携を高度に制御する当社独自の技術です。

同ポジションでは、データ連携のスペシャリストとして各プロジェクトのグランドデザインから運用まで、全フェーズのデータ連携について横断的にリードし、顧客の未来価値最大化に貢献していただきます。

■職務内容の詳細
-システム開発プロジェクトにおける各システム間のデータ連携の設計、ベンダ間のコミュニケーションリーディング、リソースのサイジング
-Data Linkageソリューションの構築、システム間のデータ連携テストからリリースまでのリーディング
-運用担当へのデータ連携に関する教育
-データ連携技術の開発


応募資格 ■求める経験・スキル(業務知識、IT技術、専門性)
以下のいずれか
-システム構築におけるデータ連携領域の業務実績
-HULFT等データ連携に関わるソフトウェアの専門知識
-FTP、SFTP等データ連携プロトコルの専門知識
-Javaプログラミングの専門知識
-インフラ、ストレージ、AWSなどへの広範な知識

■求めるプロフェッショナル/ヒューマンスキル(人物面)
・コミュニケーション力、論理的思考力
・常に最適解、改善を求める姿勢
・担当する技術領域へ細部にわたり理解しようとする姿勢
・顧客、メンバに対する高いホスピタリティ
待遇 契約期間:期間の定めなし
試用期間:試用期間あり(6か月)
就業場所:本社(東京都品川区大崎1-2-2)
労働形態:専門業務型裁量労働制により、1日10時間働いたものとみなされます。
就業時間:標準 9:00-17:30(7.5h)
休憩時間:標準 12:00-13:00(1h)
休日:土日、祝日、年末年始(12月30より翌年1月4日まで)、その他会社が定めた日
時間外労働:あり(月額50時間分は固定残業手当として支給)

【賃金】
基本給:230,200円〜634,600円
固定残業手当:89,800円〜247,800円
賞与:年2回(6月、12月)
その他深夜手当、休日勤務手当、通勤手当
※管理監督者となる場合は、固定残業手当と休日勤務手当はございません。
加入保険:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
勤務地 大崎本社
※プロジェクトによって異なります
※出張の可能性あり
ITコンサルタントの声

「『ITコンサルなんてどうせ適当に技術に詳しいふりして、お客様からお金をふんだくっているだけでしょ』と高を括っていました。ところがフューチャーはまったく違いました。エージェントに強く推されて面接を受けてみたところ、ランクの高い人とでも技術に関する細かい話になって楽しかったんですよね。まさに技術者同士の会話ができて本当に驚きました」
周囲と有意義な情報交換をし、インフラやOSなど苦手だった分野のスキルもどんどん身に付けられる。望んでやまなかった環境を得た太田は「幸せな毎日を過ごしている」とほほ笑む。また、裁量労働制であることに加え、リモートワークできることも大きな満足感につながっている。
 「共働きなので、子どもが急に熱を出した時などは特に助かっています。子育てをしているかどうかに関わらず自分のスタイルで働けるので、“特別な扱いを受けて申し訳ない”と思わなくていいのがありがたいですね。子どもが0歳で転職し、妻には少なからず迷惑をかけてしまったのですが、いまではフューチャーに来てよかったと思ってくれています」
続きは*こちら*
働く環境

【特徴】
■服装自由 
■イヤホンOK 
■社長が現役or元エンジニア
■ノートPC+モニタ別途支給 
■1920x1200以上のモニター環境を提供
■ 裁量労働 
■ OSSプロジェクトのコミッタが在籍 
■フリードリンク
■女性エンジニアが在籍

【開発部門や職場環境について】
・自分たちの組織で作り上げたフレームワーク・コンポーネントを、自らがプロジェクトに参画し、導入まですることができます。そのため、せっかく作ったのに使われないということはありません。
・プロジェクトのアーキテクチャを決める権限と責任を当組織が持っています。
 提案段階から当組織のメンバが参画しています。
・職場のマッサージルームでプロのマッサージが受けられます。
評価制度

完全360°評価制度です。
具体的には、年1回(年末)、自己評価をプレゼンテーションで成果発表を行う機会があり、参加者は上司の他、同僚やメンバー、そして社員であれば誰でも参加が可能です。
また、このプレゼンテーションで、次年度の目標や実現したいことを伝えるのはもちろんのこと、昇格や昇給希望を伝えることも可能であり、大変ユニークな制度となっています。