JOB DESCRIPTION

ITコンサルタント/物流 ITコンサルタント(物流プロジェクト)

業務内容

■採用部門、または
 アサイン予定プロジェクトの概要

近年、大手企業であっても
更なる成長に向け、多くの変革を必要としています。

我々はそのクライアントに対し、
売上拡大・コスト削減・サービスレベル向上などに向け、
業務改革、新サービス創出等、様々な分野で支援を実施しております。

また、クライアントの海外展開が活性化しており、
東南アジアを中心とした世界統一の海外IT基盤の構築や海外・国内一気通貫の国際事業拡大に向けた
グローバルプロジェクトを推進しております。

これらのプロジェクトで蓄積したノウハウや経験を活用・展開し、
各クライアントに最大限の成功を提供いたします。

当社のコンサルティングスタイルは、戦略を策定するだけではなく、
その実現までクライアントと共に成し遂げることを目的として推進するため、顧客に深く関わり、
幅広い分野での経験が得られます。

ある大手クライアントの場合では、10年を超えるビジネス関係の中で築いた当社と当該クライアントとの
リレーションを生かし、クライアントにとって唯一無二の立ち位置から
経営層とのIT戦略の策定、PMO、アーキテクチャ設計、システム構築、保守・運用支援など、多岐に渡って支援しております。

■職務内容の概要
具体的なプロジェクト事例
- 国内大手企業(売上1兆円規模)の3〜5年先を見据えたIT戦略の立案
- 国内大手企業(売上1兆円規模)の海外展開を支援するためのIT戦略の立案
-物流関連システム(配送、WMSなど)構築に向けたグランドデザイン〜設計〜構築
-バックオフィス関連システム(購買管理、会計など)構築に向けたグランドデザイン〜設計〜構築
-その他システム(業務端末、顧客情報管理など)構築に向けたグランドデザイン〜設計〜構築

【事業拡大】
IT戦略(業務改革、IT投資計画策定、最新技術活用(AI,・IoT等)、ITコスト削減、IT組織改革、IT-BCP戦略策定)

IT起点でのサービス・業務変革を実現する中長期のロードマップ、短期的な施策、プロジェクトを
策定および提案します。
現場の業務を踏まえつつ、先端IT活用などあるべきITの形を提言します。

【海外進出】
海外IT戦略 (システム化構想立案、ITガバナンス・セキュリティ方針策定、ITデューデリジェンス)

欧米・アジア広域に進出する現地法人のシステム化構想や、国内外のシステム最適化を実現する為の
戦略策定および導入支援を実施します。
応募資格 ■求める経験・スキル(業務知識、IT技術、専門性)
• お客様の業務部門の管理職層を相手に要件定義、システム設計を行った経験
 (業務改革を提案した経験があれば尚可)
• 4、5人以上のメンバーを率いて要件定義〜設計〜構築のマネジメントを実施した経験
• 戦略およびITコンサルティングファームにてIT戦略策定を支援した経験
• 戦略およびITコンサルティングファームでのIT・業務変革、コンサルティングを実施した経験
• 日本企業の海外展開(現地法人)においてIT領域で展開を支援した経験

■求めるプロフェッショナル/ヒューマンスキル(人物面)
• コミュニケーション力、論理的思考力
• バイタリティ・向上心・柔軟性
• 顧客業務への興味
待遇 契約期間:期間の定めなし
試用期間:試用期間あり(6か月)
就業場所:本社(東京都品川区大崎1-2-2)
労働形態:専門業務型裁量労働制により、1日10時間働いたものとみなされます。
就業時間:標準 9:00-17:30(7.5h)
休憩時間:標準 12:00-13:00(1h)
休日:土日、祝日、年末年始(12月30より翌年1月4日まで)、その他会社が定めた日
時間外労働:あり(月額50時間分は固定残業手当として支給)

【賃金】
基本給:230,200円〜634,600円
固定残業手当:89,800円〜247,800円
賞与:年2回(6月、12月)
その他深夜手当、休日勤務手当、通勤手当
※管理監督者となる場合は、固定残業手当と休日勤務手当はございません。
加入保険:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
勤務地 大崎本社
※プロジェクトによって異なります
※出張の可能性あり
ITコンサルタントの声

前職では“言われたとおりに作ること”が仕事だった。自分のしていることに意味はあるのだろうかという悩みが大きくなり、転職を決意する。入社10年目のことだった。
 「自分で考え、やりたいように仕事を進めるなど自由度があってよかったのですが、そもそも“保守や運用はどうするのだろう”と疑問を感じるシステムが多かった。たとえば、古いシステムは機能改修をしてもその場しのぎにしかならず、保守や運用面で不安がありますし、セキュリティ面でのリスクも心配です。これでは根本的な解決にならないと上司に訴えてはいたのですが、与えられた仕事ですのでやらざるを得ませんでした。本当にお客様に必要なシステムを作りたい。そう考えて転職を決意しました」
 システム構築がしたかったので、コンサルティング会社は畑違いだと思って受ける気はなかったが、エージェントに勧められてフューチャーに応募することにしたのだという。
 「技術ならフューチャーだと言われて興味を持ちました。面接で、こういう仕事がやりたい、技術を伸ばしたいと伝えたら、あなたがしたいことはまさにフューチャーで実現できると言われて。フューチャーは提案だけではなくシステムの構築まですると聞き、いままで培ってきた知識や経験、スキルを活かせ、さらに伸ばせそうだと入社を決意しました」
続きは*こちら*
ワークスタイル

裁量労働制が適用されており、一人ひとりが自律したプロフェッショナルとしてフレキシブルに勤務しています。
仕事の進め方についても、個人の裁量に任され、時間にとらわれることなく社員それぞれが主体的に仕事に取り組んでいます。
また、場所にとらわれない働き方ができる環境が提供されており、リモートワークが可能です。
たとえば、急に子どもが熱を出してお迎えに行かなければならない、なんて時も安心です。
詳しくは*こちら*
カルチャー(イベント編)

フューチャー最大のイベントBest Project of the Year(BPY)では、その年に最も素晴らしい、フューチャーらしいプロジェクトを全社員の投票で選びます。予選を経て本選に進出し、全社員の前で発表して優勝することは、プロジェクトにとって最高の栄誉。本選のプレゼンテーションでは、内容もさることながら、映像や音楽、パフォーマンスなど、さまざまな趣向を凝らした演出で自分たちの成果をアピール。どのチームにも惜しみない拍手が贈られます。2016年はハワイで開催されました。発表をとおしてフューチャーのプロジェクトの進め方や考え方、カルチャーを共有し、多くの学びを得る場でもあります。
また、新しくフューチャーに仲間入りしてくれたことをお祝いする毎月のWelcome Partyや、毎年の創立記念日のほか、折に触れて集まる機会も多々あります。