JOB DESCRIPTION

テクノロジースペシャリスト AI・機械学習エンジニア(最適化・アルゴリズムスペシャリスト)(Strategic AI Group)

業務内容

ITコンサルティングカンパニーのフューチャー株式会社に設立されたStrategic AI Groupは、
社会や顧客企業の抱える様々な問題に挑戦、複雑な実社会の事象の本質を捉え、コンピュータサイエンスの技術を駆使して解決しています。

既に約30名の優秀なAIエンジニア・AIコンサルタントが集っていますが、
同事業を当社の中核ビジネスとして加速的に発展させるべく、機械学習・最適化・アルゴリズムのスペシャリストを積極的に採用します。

■人間の知覚を超える大量のデータ・情報から、意思決定や計画最適化を行うソリューションの開発
■最先端のアルゴリズムの知見を取り入れた、競争力のあるサービス企画、実行
■AI領域におけるプロジェクトマネジメント、あるいはメンバーとしてエンジニアリング、デリバリの推進
■社外に向けたプロモーション活動(プログラミングコンテスト入賞やイベント開催実績あり)

以下、AI活用コンサルティングサービス実績をご覧ください。
多岐に渡る業界・業態のお客様、R&D活動からコンサルティング、最先端テクノロジーを駆使したシステム構築に至るまで、幅広いフィールドでご活躍いただくことが可能です。

■画像処理
○店内カメラを活用した顧客と店員の行動分析
〇スポーツ動画を用いた、選手のモーション解析
○手書き文字を含む、証票認識技術の向上

■言語処理(音声処理)
○集積された顧客の声に対する自動文書分類や要約
○コールセンタの音声解析によるオペレータの対応品質改善と施策の仮説抽出
〇文書意味ベクトルを用いた専門文書検索技術
○機械学習を利用した文書校正用言語モデル構築

■データ分析
○製造業向け需要予測統計モデルの構築
○50万個/日の生産を支える日販の食品製造業の消費需要予測
○ARIMAモデルベースの仮説・検証、及び統計モデルの構築
○小売業向けの在庫データ分析およびその評価
応募資格 ■MUST: 求める経験・スキル(業務知識、IT技術、専門性)
・実社会の複雑なデータ・情報(またはそれと同等のもの)を対象に、データ分析や組み合わせ最適を行った経験
・膨大なデータや条件の組み合わせにより、通常の手法では実時間内に処理できない問題への対応経験
・各種プログラミングコンテストでの優秀な実績
※上記のうち、いずれか1つ以上の経験があると望ましい。
※業務未経験者でも意欲的な姿勢を評価。

■WANTS: 求める経験・スキル(業務知識、IT技術、専門性)
・複数のデータ分析・可視化ツールや最適化パッケージへの知見
・ビックデータ処理(データ蓄積・収集・分析)基盤のアーキテクチャ設計・構築スキル


■求めるプロフェッショナル/ヒューマンスキル(人物面)
・理解力・洞察力
・論理的・数理的思考力
・新しい技術・思考に対する柔軟性(自分の慣れた技術・思考に固執しない)
・世間の動向に対する高い関心
・高いコミュニケーション力(難しいことをわかりやすく相手に伝える能力)
待遇 契約期間:期間の定めなし
試用期間:試用期間あり(6か月)
就業場所:本社(東京都品川区大崎1-2-2)
労働形態:専門業務型裁量労働制により、1日10時間働いたものとみなされます。
就業時間:標準 9:00-17:30(7.5h)
休憩時間:標準 12:00-13:00(1h)
休日:土日、祝日、年末年始(12月30より翌年1月4日まで)、その他会社が定めた日
時間外労働:あり(月額50時間分は固定残業手当として支給)

【賃金】
基本給:230,200円〜634,600円
固定残業手当:89,800円〜247,800円
賞与:年2回(6月、12月)
その他深夜手当、休日勤務手当、通勤手当
※管理監督者となる場合は、固定残業手当と休日勤務手当はございません。
加入保険:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
勤務地 大崎本社
※プロジェクトによって異なります
※出張の可能性あり
ITコンサルタントの声

いま注目されているAIやディープラーニングといった技術は、画像や音声、言葉を認識するという人間の原始的な機能を、コンピュータで、より正確に実現することを可能にしました。そこから、ビジネスや社会システムのなかでいかに利活用するのかが、次のステージです。フューチャーでも、数々のプロジェクトで最先端の技術をビジネスに応用するトライアルが進められています。たとえば、ある物流企業では、紙の伝票のデータを手入力していたところをAIによって代替したり、あるメーカーで提供した「生産と物流を最適化する需要予測システム」のしくみは、限りなくディープラーニングのメカニズムに近いものです。
 こうした時代のトレンドをつかんでいることも大切ですが、一方で、技術の原理原則を知っていることも重要です。フューチャーは創業のときからリアルタイムの技術にこだわってきました。人間の体にたとえるなら、AIは脳、IoTは神経、ロボティクスは筋肉としたら、リアルタイム技術は“血液”のようなもの。生き生きとした血流があってこそ、脳や神経、筋肉が効果的に働けます。この、技術を深いレベルで理解し使いこなすことが私たちの付加価値であり、そこには企業や社会全体を革新へと導いていく力が秘められていると、改めて実感しています。

続きは*こちら*
働く環境

【特徴】
■服装自由 
■イヤホンOK 
■社長が現役or元エンジニア
■ノートPC+モニタ別途支給 
■1920x1200以上のモニター環境を提供
■ 裁量労働 
■ OSSプロジェクトのコミッタが在籍 
■フリードリンク
■女性エンジニアが在籍

【開発部門や職場環境について】
・自分たちの組織で作り上げたフレームワーク・コンポーネントを、自らがプロジェクトに参画し、導入まですることができます。
 そのため、せっかく作ったのに使われないということはありません。
・プロジェクトのアーキテクチャを決める権限と責任を当組織が持っています。
 提案段階から当組織のメンバが参画しています。
・職場のマッサージルームでプロのマッサージが受けられます。
評価制度

完全360°評価制度です。
具体的には、年1回(年末)、自己評価をプレゼンテーションで成果発表を行う機会があり、参加者は上司の他、同僚やメンバー、そして社員であれば誰でも参加が可能です。
また、このプレゼンテーションで、次年度の目標や実現したいことを伝えるのはもちろんのこと、昇格や昇給希望を伝えることも可能です。
なお、Technology Innovation Groupに所属している社員の最終評価は、現場のPLではなく、Technology Innovation Groupの上司が、技術観点とプロジェクト貢献を総合的に判断して実施しています。